FC2ブログ
15
2004

Nice Work If You Can Get It

CATEGORY茉麻
ガーシュウィンの著作権って切れてたの、茉麻?
作品ごとによっても色々違うんだろうけど、いくつかの作品についてはそう書いてる
とこがあった。知りたい歌詞がいっぱいあるんだけど、日本語訳ってあまり出てこな
いんだよね…。でも、もし切れてたら例えば茉麻が"Nice Work If You Can Get It"を
昔みたいなシングルソロCDで出しても大丈夫なのかな…?


"Nice Work If You Can Get It" (George & Ira Gershwin)


The man who only lives for making money
Lives a life that isn't necessarily sunny
Likewise the man who works for fame
There's no guarantee that time won't erase his name

The fact is, the only work that really brings enjoyment
Is the kind that is girl and boy meant
Fall in love you won't regret it
That's the best work of all if you can get it

Holding hands at midnight
'Neath a starry sky
Nice work if you can get it
And you can get it if you try

Strolling with the one girl
Sighing sigh after sigh
Nice work if you can get it
And you can get it if you try

Just imagine someone
Waiting at the cottage door
Where two hearts become one
Who could ask for anything more?

Loving one who loves you
And then taking that vow
Nice work if you can get it
And if you get it
Oh won't you tell me how?


昔から耳にしていたけど、今日初めてバカなりに歌詞の内容が分かったよ。
不況時の労働者の歌みたいにイメージしていた僕は本当にバカだね…(泣)。

1937年、フレッド・アステア主演の「踊る騎士」からの曲で、この年にガーシュウィ
ンは死んでしまったんだね…。アステアそのままに"The man who only lives for
making money…"から歌い出しているのは、僕が持っている中では、ジョン・ミラー
の歌ったものだけみたいだ。そして、僕はジョン・ミラーの歌う"Nice work if you
can get it"が一番好きなんだ…。

僕は、勝手に茉麻が洗濯物でも干しながらこの曲を鼻歌で歌ってる場面を想像してし
まったよ。外は良く晴れてて、茉麻はとても気持ち良さそうに歌を歌ってる。もちろ
ん茉麻が想像してるのはジョン・ミラーのアルバムだ。僕は茉麻の鼻歌に合わせて、
心の中で一緒にそれを口ずさむ。ジョン・ミラーのフィンガー・ピッキング、そのリ
ズム、太陽、茉麻、その声、風、全てが心地よい。

茉麻が一息ついて、一緒にビールを口にする瞬間。
沈黙。感覚。

そのまま二人で昼寝しちゃったりして。
お互いの寝顔を見る時も、ジョン・ミラーのアコースティック・ギターと優しい
ヴォーカルはどこかで流れ続けている。

なぜ悲しくなるんだろう。
この時間が永遠に続かないと分かっているからなんだろうか。
そして、僕らはお互いにその空気を感じている。一秒前の記憶もはっきりとして鮮や
かで、僕らはギターのリズム一つ一つにその記憶を刻み込んでいるような気がする。
一つ一つの音が瞬間の記憶を切り取っていく。

心の中で茉麻の名を呼びながら、筋肉の緊張を感じられないようにしながら、茉麻を
そっと抱きしめる。安心した寝息と、心音を確認する。いつものシャンプーの匂いが
して、僕は髪を撫でる。茉麻に全てを預けきり、茉麻を抱きしめる。こんなにも不安
定で、不完全な、お互いの存在自体が不思議に思える。触覚や嗅覚、聴覚が渾然一体
となって茉麻を求め、それが叶えられた状態であると言うのに、僕はどこか不安を感
じている。


茉麻、茉麻、茉麻、茉麻…。
何度も名前を呼ぶ。







僕はまた、夢から覚めてしまった。
約束された世界は、どこかへ行ってしまった。
あんなに愛し合ったのに。茉麻、どこへ行ってしまったの?

茉麻、僕が狂ったことを言っているのは分かっているけど、
本当に、こんな風に寂しいんだ。茉麻の愛が欲しい。