FC2ブログ
06
2001

PAPA, WON'T YOU LET ME GO TO TOWN WITH YOU

CATEGORY未分類

加護ちゃん、二日間も代打日記ありがとう。戻ってきたよーーーー!!(返事無し)



モーオフの告知をしたと言うのに全く参加のメールが来ない。
ああ、どうせ俺のオフ会なんてつまんないよ。けっ。

しかしなんなんだろうか。世のどんなサイトも何ヶ月かに一度はオフ会というものを催し、
告知ページというものを作り、そこには参加者の名前が記され、全然見たことのないHNが
並んでいたりして、「ああ、ROMでもこうやってオフ会に参加するような、固定の読者が
いるんだなぁ。人気ページだなぁ」等と僕は指をくわえて見ているのだが、たまには自分
もそんな気になって告知ページも用意し、参加者を募るのだが、いっこうにメールは来ない。

一回、募集をかけたのに誰からもメールがこなくて、その時は首をくくろうかと思った。
もしかして俺は、自己満足なオナニーサイトを作って一人で騒いでいるだけの大馬鹿者なの
ではないか?オフ会告知をする度そんな鬱が毎回僕を包み、今も部屋で独りオス・トレス・
モライスのスキャットを聴きながら体育座りをしているのだが、そんなことをしてもメール
の一通も来やしない。こういう日記を書いても誰からも慰めの一言もありゃしない。

たまにモニタに正拳突きをして叩き壊し、それからネットに触れないで暮らし、三ヶ月くらい
経った後に自分の掲示板を見て、俺の失踪を悲しむ人たちの姿を眺めたいと思ったりもするの
だが、予想外に誰からの投稿も無く、余計に鬱になるような気がしないでもない。

いいさ、俺には加護ちゃんがいるから。いつか俺は加護ちゃんと結婚するから。最近意味も
なくそう信じて生きていくことにした。俺は加護ちゃんと結婚するんだ。

それまでは、孤独を噛みしめて生きていこう。オス・トレス・モライスの「Sambachiana」を
聴きながら、一人で。私の人生、人生の夏。