FC2ブログ
25
2004

スタンプラリー2順目

CATEGORYBerryz
渋谷でBerryz「あぁいいな」セット(ピリリと変わんないんだけど…)を
買ってちなこスタンプ、上野でハピネスCDを買ってしみハムスタンプ
を押してもらう。上野では、初めてハピネスPVを最後まで見た。

マーサの粗野な脇あいあい。大見得。目まぐるしくカメラの前を入れ
替わるBerryz。僕は萌え眩暈のようなものを感じる。やっぱり、やっぱり
可愛過ぎるよ……。それに2番の歌詞が最高。美し過ぎる。


HEY DARLING
明日は何時にしましょう?
今宵はいずこに行こう?
時代(とき)の波に揺られながら
AH 真実のMESSAGE





真実のMESSAAAAGE!!!!!
つんくのこういう他愛の無い歌詞に、その「真実のMESSAGE」みたいな
ものを感じてしまう。圧倒的に輝くBerryzを背景にして、その甘い夢は
膨らんでいく。誰にも邪魔されず、ずっとこの8人を見ていたい。もう、誰
にも何も壊されたくない。僕の神経は切迫し、狭まり、Berryzや、キッズ
以外のものを排除しようとしている。とにかくもう過去のことを思い出し
たくない。誰にも翻弄されたくない。「起立!礼!着席」でBerryzがK太郎
と築いている幸せがそのままずっと続いて欲しい。

ここまで素晴らしい輝きを、ずっと求めながら与えられなかったものを目
の前にして、僕はそれを守らなければならないと思い始めているのかも
知れない。何もできない、ここで叫ぶことしかできない馬鹿なりに。
それにしたって結局は自分勝手な欲望で、もしBerryzが今の娘。みたい
にバラバラにされたら、僕はどうなるのか分からない。それを考えると本
当に、本当に暗くなる。僕みたいに神経症的な人間は、どうしてもそれを
考えてしまうのだ。だけど、自分なりにそういうことを考えない努力をしよ
うとは思っている。なにより、こんなに輝いているBerryzの前に、そんな
余計な要素はいらない。僕は萌え狂うしかない。





10月の出会いは 長く幸せになると
本で見たの 昔