FC2ブログ
02
2004

一人で

CATEGORYちなこ
「元気が自慢のちなこです!」って声を僕は忘れることができない。
見学してるちなこを見た時、切なくなった。ちなこの苛立ちを想像
する時、もっと切なくなった。

2月、あのキッズFCツアーの時、ちなこと僕は手を握り違えてお互い
に混乱してしまった。でも、ちなこは僕を気づかって握り返そうとして
くれた。流されて、結局それはうまくいかなかったけど、小さくて温か
い手の感触と、ちょっと困ったような、でも善意、親しみそのものの
ちなこの笑顔は僕の記憶にちゃんと残っている。

ハロショで流れているビデオレターでは、ちなこはチャームポイントを
聞かれて照れながら「目だと思います…」みたいなことを言っていた。
メンバーの中で、ちなこが一番照れていた。この子がずっと今のまま
の笑顔でいられれば、僕はずっと幸せかも知れない。