FC2ブログ
24
2004

Wendy

CATEGORY友理ちゃん
たんばぱさんがBerryzイベントの惨状日記に反応してくれたけど、メールでも
電話でも、あの会場にいて話した人みんな、ヲタ芸にも下品なコールにも
うんざりしてたみたい。ああいう輩ってサルみたいに2ch語連発してたりする
けど、ネット上ではやっぱモ板しか見ないとかそういう感じなんだろうか。ああ
いうアングラ臭を現場に持ち込みたいだけなら、どっか別の場所行ってやって
くれよと思う。要するにあれでしょ、回ったりそういう自分に反応して欲しいだ
けで、対象は誰でもいいんでしょ。ああいうあまりに常識外れの人間達を見る
と、もしかして世間の常識=2chくらいに思ってるんじゃないかと思ってしまう。
結構いい年したやつも混じってるし、どういう風に育ったんだかまったく…。

ああいう酷いヲタ達を初めて見た記憶って、自分にとっては富士急コンからだっ
たんだけど、その時はなんつったっけな、名前忘れちゃったんだけど、ある娘。
の応援団体が会場中に散らかったゴミとか片づけてて、「ああ、こんな人たち
もいるんだなぁ…」と感心したもんだった。自分の勝手なイメージからすれば、
応援団体って言うのはそうやって彼らなりに秩序を守っていくようなイメージ
があったんだけど、今は団体自体も殆ど無くなってしまって、よくわからない
小さいDQN集団があちこちにできて、好き勝手やってるだけのような気がする。
いつからこんな風になっちゃったんだろう……今度行くライブのことを考えて
も、自分の前で大張り切りでロマンス打ってるヲタの姿を想像すると、もうそ
れだけで疲れる。本当に暗くなる…ってここらへんで歯止めかからなくなりそ
うだから止め……。





しかし、ラジオでかかった「恋はひっぱりだこ」から考えてもBerryzアルバム
は絶対最高の仕上がりに違いない…。「小遣いUP大作戦!」はダルい感じの(!)
レゲエだって言うし、ヤンジャンもアップトゥボーイ(?)の写真もめちゃくちゃヤバい
し、もう毎日泥酔。

友理ちゃんが食べるスイカ。
桃子としみハムのスイカだけに齧った跡がついている。
そしてみやびちゃんはもう今すぐスイカに噛みつこうとしている…。

そんな画像を見ながらビーチ・ボーイズなどを聴いていると、自分はBerryzと
同級生、そして夏休みの真っ最中………今、たぶん友理ちゃんもヒマなんだろ
うけど、男子が女子に電話などかけていいものだろうか……クラスのみんなに
バレたらどうしよう……そうだ、もし今友理ちゃんの友達が遊びに来てたりし
たら、全部バレてしまう。ああ……ていうか、友理ちゃん誰が好きなんだろ…
…俺の訳ないよな……でも、こないだ一緒に帰った時はなんかすごくいい感じ
だったし、嫌われてはないような気がするんだよな……などと、もう過去の記
憶、願望が入り乱れてどうしようもなくなってしまう。





友理ちゃんは美し過ぎる。
もう、誰の目にも友理ちゃんを触れさせたくない。
また原体験的な記憶が甦る。僕がどんなに思おうとも、現実は無関係だった。
僕が想像したあの子は幻だった。あの頃よりも、僕の妄想は大きく、深くなっ
ている。そして、僕はもうあの頃のように、友理ちゃんと年齢が近いわけでも、
何の関係がある訳でも無い。ああ、「コットン・フィールズ」が流れてきた…。

僕と友理ちゃんの共通点と言えば、マヨネーズが嫌いなこと位じゃないか。
嫌いと言っても、別にマヨネーズを絶対口に入れられない訳では無くて、そこ
ら辺でもまた友理ちゃんとの差を感じてしまう。少しでも友理ちゃんに近づきたい。

きっと、近づけないことの方が多いんだろうけど、僕が今ビーチ・ボーイズを
聴いているようなポップ感覚だけは、いつか友理ちゃんも感じるんじゃないか
と思う。その時、友理ちゃんは誰のことを想っているんだろう……。





行き場の無い気持ちが、さらに居場所を無くしていくような気がする。
あんなにも美しい友理ちゃんに、何を言えば良いんだ。そもそも、自分が友理
ちゃんに何を言う機会も、可能性も、最初から殆ど無いことが決まっている。
そういう当たり前のことが、段々分からなくなってきている。愛は次第に狂気
を帯び、容易に理性の、システムの壁を突き破ってしまう。

僕は友理ちゃんの存在に触れたいと思う。
友理ちゃんの愛が欲しいと思う。それと同時に、そう言った瞬間に、なにかが
崩れていくのを感じる。多分、崩れたそれは、友理ちゃんと僕をつなぐ最後の
ものだったかも知れない。それでも、思いを止めることは出来ない。苦しい。





友理ちゃんと僕の「愛」のなわとびカウンター

1051回

合計 18358回

体重 67k(1.2k減)