FC2ブログ
11
2004

We all love 梨沙子

CATEGORYBerryz
あ~暑い!暑くて暑くてたまらない!
と言うわけでまたバリカンで丸坊主に。このバリカンはアタッチメントが
ついていないので、五厘刈り並の仕上がりになってしまい、周囲の人間を
怖がらせてしまうという欠陥が……などと言う話はどうでも良くて、この
バリカンを持ち風呂場で丸坊主を完成すると、全身の毛を剃毛してしまい
たい誘惑に駆られる。だって、へそや太ももの内側にに毛が生えるなんて
信じられないことだ。たとえそれがほんの少量でも僕には耐えられない。
しみハムもそう思わないかい……??

わき毛も生えなかったあの清らかな身体に戻りたい。
そして、Berryzと同じクラスになりたい…。今日はこの占いをやって、僕は
ちなこと舞波と最高に相性がいいことが分かった。そこにはこう書かれていた。


千奈美さんがそばに居るだけでなにか陽気になれる。そんな特性が相手には
あります。 それを最も感じやすいのが、この名前を持つ***さんです。
本当に素晴らしい組合せです。 すごいBIGハートが5つも!!


他の結果はキッズも含め、他のメンバーともおおむね相性が良くて満足だった
けど、しみハムだけが、ハートゼロの最悪の結果に終わった。しみハムとは
きっと合うような気がしていたから、僕は悲しかった。ああ、罪深きときめき
ハート占いよ…。

…でも、Berryzの年頃は本気でこういうの信じちゃってて、好きな子と最悪の
結果になった時は、本気で泣くのを我慢しなきゃいけなかった。女の子も、そ
ういう風になるんだろうか…。例えば、僕と同じ名前の男子が好きだったとし
て、そしてこの占いの結果を知ったらちなこはどういう気持ちになるんだろう
か…。その瞬間、名前と言う記号の違いこそあれ、僕とちなこはお互いの名前
を心の中で音で呼び合う。そして音から導き出される幻想をお互いの頭の中に
思い描く。その時、僕たちは誰に恋をしているんだろう。





曖昧模糊としたイメージが自分の部屋の中で育っていく。
それがどれ程現実に即したものなのか、自分には分からない。口もきかずに、
ただじっとその子を眺めている内に、僕の中でその子以外の誰にも触れられた
くない思いが育っていく。もっとも、僕の部屋で誰かにそれに触れられたり、
破られたことはない。それは、ただいつの間にか死んでしまう。

いつか夢に出てきたり、ふとしたきっかけで、匂いや、音楽や、カードの感触
や、そういうもので思い出したり。その子の顔と、その時の火傷しそうな熱だ
けが感覚として残っていて、それは結局僕の勝手な思い入れだったのではない
か、といつも思う。その子のことを知る以前に、いつも僕の恋は終わっていた
のかも知れない、と思う。





今、目の前にはBerryzのクリアファイルがあり、そして、僕は良く分からない
衝動に駆られている。「ほたるの星」で僕が見た梨沙子は、そのクリアファイ
ルではもう失われている。しかし、僕はそのクリアファイルの梨沙子を失いた
くないとも思っている。梨沙子は、時が過ぎる度に奪われ続けている。

そういうことを考える度に、僕はどうしようもなくなってしまう。
この世の中の暴力から、梨沙子をどうやって守るかと言うことしか考えられな
くなる。会ってもいない女の子に対して。それはきっと、梨沙子にとって迷惑
な自分勝手な愛情に違いない筈だ。僕の感情は、ファンの範囲を逸脱して
迷惑な筈だ。いや、今の幼い梨沙子には多分そういうことも分からないんだ
ろうけど……。

僕は、僕の妄想より世界の暴力の方が強いことを知っている。
だけど、梨沙子はそんなものよりきっと、ずっと強いんだと思う。たぶん、僕
がそれを想像できないだけなのだ。

…それに、梨沙子には「なかよしエンジェル」のみやびちゃんもいる。
みやびちゃんはいつも梨沙子を守ってくれている。みやびちゃんは、僕なんか
よりずっと頼りがいのある存在だ。みやびちゃん、梨沙子のことをよろしく
ね……。問題は、僕がみやびちゃんのことも大好きだってことなんだけど。