FC2ブログ
16
2004

Me,Japanese boy

CATEGORY友理ちゃん
"Me,Japanese boy"を聴いていたら友理ちゃんへの気持ちが
高まりまくってどうしようもなくなってしまった。激烈二日酔い状
態だけど(Tさん、昨日は本当にありがとうございました!)、友理
ちゃんのことを考えていると、頭痛が和らいでいくような気がする。

友理ちゃん。
バート・バカラックとハル・デヴィッドが作った"Me,Japanese Boy"は
こういう歌詞だよ。



昔々、遥か彼方にある国には恋する少年と少女がいたんだ
頭上にある月の下に立ちながら彼はこう言ったのさ

「僕は日本の男の子だ
僕は君が好きだ
ほんとに好きなんだ
日本の女の子の君は
僕のことが好きだ
お願いだからそう言っておくれ」

彼は二人の名前を老木に刻んだ
それはずっと昔から日本では行われてることだった
すると彼は彼女の手をやさしくとってこう言ったのさ

「僕は日本の男の子だ
僕は君が好きだ
ほんとに好きなんだ
日本の女の子の君は
僕のことが好きだ
お願いだからそう言っておくれ」

空色と白の着物姿で、彼女は幸せな花嫁になった
その日から今までずっと彼女は彼の横についてきた

もう二人は年老いてしまったけど、僕が聞いたところでは
彼らはまだ昔と同じように互いに恋してるそうだ
そして彼は毎晩彼女にキスをしてこう言うらしい

「僕は日本の男の子だ
僕は君が好きだ
ほんとに好きなんだ
本物の愛とはそういうものなんだ
君と僕は、そうなるべきなんだ」



恋をしている時の音楽の聞こえ方って、いつもとは全然違う。
僕はもう少年では無いけど、できればその時に友理ちゃんと
出会いたかった。もしそういう風になっていたら、そのような
人生とはどういうものなんだろう。僕は、渇望して渇望して
いつも何も掴めずに終わってきた。たぶん、この恋も結末は
同じだろう。だけど、それが分かったからといって僕にはどう
することもできないんだ。ただ、夢を見ることだけしかできない。

友理ちゃんに思いが届くのか分からないけど、こうして語り
かけることしかできないんだ。友理ちゃん……。