FC2ブログ
09
2004

からす

CATEGORY友理ちゃん
起きる。頭が痛い。
見た夢の内容を思いだそうとするけど、思いだせない。

僕はなぜか泣きそうになっている。
友理ちゃんに助けて欲しいと思っている。しかし、何を
助けて欲しいのかが分からない。ただただ泣き出しそ
うで、友理ちゃんに助けて欲しいと思っている。はっきり
言って、頭がおかしくなったとしか思えない。

友理ちゃんと毎日早朝なわとびがしたい。
新技に挑戦する友理ちゃんの活き活きとした表情が見
たい。友理ちゃんと会えるなら、このかすんだ視界もクリ
アになるはずだ…。

「うたかくん、元気ないね!どうしたの?」
たったそれだけの友理ちゃんの言葉で、僕は元気になる
はずだ。現に今、それを想像した瞬間になんだか元気に
なった。「友理ちゃん…また飲み過ぎちゃったんだ……」

「うたかくん……思うんだけど、どうしてそんなになるまで
お酒を飲むの?」

「……分からない……知らない間に飲んじゃうんだよ」

「ふぅん……変なの。頭が痛くなるなら飲まなければいいのに」

「………そうだね……」

そんな会話が交わされた日の夜、僕は酒を我慢する。
そして、翌朝友理ちゃんと会う。

「うたかくん、今日は頭痛くないの?」

「今日は痛くない」

「…ふぅん……良かったね!」

そんな、なんでもない会話を友理ちゃんと交わしたい。

今は6時15分。友理ちゃんは起きているんだろうか……?