FC2ブログ

archive: 2010年09月  1/1

みなさんはBerryz工房が好きですか

No image

みなさんはBeryz工房が好きですか?僕は「三億円少女」を見る度に泣きそうです。しつこいようですが、もし僕が今まで書いたBerryz日記を見て少しでも心動かされることがあったなら、本当にこの演劇を見て欲しいと思います。クリス・ジャスパーのムーグのもの哀しさ以上のものが。俺は本当はこんな風になりたかったんだって未来が。でも、こんな風に死ぬしかないんだって未来が。でも、友理ちゃんと「故郷の空」を歌いたい。ていう...

ひとつだけ

No image

もしあなたがBerryz工房のことを少しでも好きだったら、絶対に「三億円少女」を見るべきだ。本当に、本当に素晴らしい。鈴木一郎の痛みは、あなたの痛みだ。鈴木一郎は、あなたなのだ。「42年間」は、あなたが彼女を思い続けた時間なのだ。...

名古屋であった悲しいこと

No image

℃-ute「Danceでバコーン!」のCDイベント(名古屋)に行ってきた。バコーンはとにかく会場大盛り上がりで、メンバーのトークも乗っていて、イベント自体は面白かった。910の日→コンサート→CDイベントと3連チャンのハードスケジュールだったメンバーには本当に「お疲れさま」と言いたい。ただ、握手会が高速…というか久しぶりに酷かった。6月の℃-uteバスツアーで、メンバー自身が「もっとゆっくり握手したい」とか、「もっと触れ合え...

最近やたら愛理が好きなことについて

         明日5回握手して、23日ポラ撮って、それからもうわかんない。ただ、ロバート・クラムの諧謔性のようなものを分かってくれるのは愛理だけじゃないかと思っていて、でもそんなことを握手で言っても意味ないし言いたくない。ただ、ロバート・クラムの歪んだ憧憬は特に愛理にぴったりじゃないかと思ったんだ。完璧な愛理にも、どこか同じような歪みを感じる。ロバート・クラムの曲を聴きながらその歪みを想像する時...