FC2ブログ

archive: 2007年02月26日  1/1

俺と明日菜の恋物語 第二章

それは℃-uteの初めてのコンサートの夜のことでした。私はお姉ちゃんの初めてのライブにとっても感動しました。いつか私もあんな風に歌いたいな、と思いました。のどがかわいたので、お母さんから1000円をもらって、弟と自動はんばいきへいきました。自動はんばいきの前には、変な男の人が立っていました。頭がぼうずなのに、へんなかたちに毛がはえています。おまけに、男の人のおでこにはなにか文字がうすく書いてありました。私...

俺と明日菜の恋物語 第一章

それはあの素晴らしい℃-ute初コンの夜のことだった。「まっさら~」で普段の一日の5000倍ほど肉体を動かした僕は、とても喉が渇いて、自動販売機へと向かったのさ。ライブ会場にありがちなスポーツドリンク売り切れを危惧しつつ、向かったのさ。自動販売機の方から運命さんが10キロくらい太ったようなヲタがスポーツドリンク片手にこちらに向かってくるのが見えたので、売り切れてないかも!と僕は速足で向かったのさ。まだ息を切...