FC2ブログ

archive: 2006年01月14日  1/1

悲しい夢

No image

とても悲しい夢を見て、それを真っ先に話したいあなたはいない。脳は段々と現実に浸食され、僕の行き場はこの日記しか無いことを知る。ちょうど夢の中に出てきた、終わりのない迷路に居るような気がする。何度も何度も同じ道に迷い込み、頭の奥から妙なノイズが聞こえ始める。その幻聴かノイズかは次第に音量を増して、僕は悲鳴を上げる。だってそのままだと、世界はノイズに埋め尽くされてしまうような気がしたから。もしこのどう...