FC2ブログ

archive: 2005年12月06日  1/1

Loser

No image

とうとう家には僕だけしか居なくなってしまった…。□日々の買い物を済ませる。大嫌いな人混みをやっと抜けて公園に入ったら、とても綺麗ないちょう並木が広がっていた。美しかった。恋人にそれを伝えようと思い、いや、俺に今恋人は居ないのだと思い、でも舞美さんにそれを伝えたくなった。長い時間をかけ、美しい風景を横にして歩いていると必要以上に孤独感が浮かび上がる。舞美さんと言葉を交わすことなく死んでいくことを考える...