FC2ブログ

archive: 2005年11月  1/1

妙な状態

No image

異常に眠く、異常に酒が弱くなり、憂鬱な時間が長い。長い文章が書けない。注意力散漫。短期的記憶力の低下。何がしたいのか分からない。何もしたくない。音楽を聴いている瞬間にしか精神の高揚がない。寒い。もう何も考えられない。□ふと壁のちなこの色紙を見たら少し救われた。眠ることにしよう。...

パラレル・ワールド

No image

いつの時代か分からない。見たこともないが懐かしい風景。田舎の匂いがした。僕はその場所で出会った女の子と抱き合い、肌と肌を合わせていた。僕は、温かい、と呟いた。本当に温かかったからだ。それは僕が長らくずっと求めていたものだった。彼女と抱き合いながら、僕はそれが永遠に僕のもとを離れないように願った。そして、かつてそれが失われた時のことを思い出すと胸が痛んだ。当然、起きると彼女は居なかった。真夜中で僕が...

憂鬱だなんて言ってたら…

No image

ラッキーな出来事が待っていた。よしゃあああぁぁぁぁぁ!!!!!...

憂鬱

No image

とにかく憂鬱で何もする気が起きないが仕事5分前。我が精神を高揚させてくれるものは「わっきゃない(Z)」以外にはない。来月のイベントのためだと思って頑張ろう…。めーぐる!!!!!...

んなこといってたら

No image

史上最高の名曲が来たわけですが…。感動でもう言葉にならない。会場音源ずっとリピート。アイリーンの声が、めーぐるの声がこんな極上ポップチューンの上で弾ける。これ以上幸せなことはないよ!!!これでもう思い残すことは何もない。こんな最高の曲でデビューできて本当に良かったね!!!(泣)...

℃-uteでふと気づいたこと

No image

「℃-uteのちょっと1曲聴いてください」は素晴らしいDVDだったが、タイトルに数字が入っているのが気になる。これはもしや他のハローのアルバムと同じに第二作は「℃-uteのそこの2さん聴いてください!」第三作は「℃-uteのこれを聴かなきゃ大馬鹿三太郎!」(曲:全てBerryzのカバー(泣))というように延々とファンだけを相手に高額DVDのリリースを続いていくのではあるまいか。デビュー曲も出ないままに…。ああおそろしやおそろしや!...

もう何も言葉にならなくて

No image

オカールに抱きついて泣きたい。反射的に意味もなく母性を発揮しだすオカールに僕はユーモアを取り戻す。オカールのことを考えている瞬間だけ、完全な子供になれる。オカールのことが愛しくて愛しくてたまらない。オカールを連れて桃子の家に遊びに行きたい。僕らはそこで「ザクッと」以上の暴虐を尽くすのだ。その暴虐が今の桃子を安心させるような気がしないでもない。オカールの天真爛漫さに無条件に安らぎを感じる。一体この感...

ヤフオク狂い

2日間でこれだけやってしまった……。舞波の写真も買ったよ(泣)。舞波おめでとう!...

Spartacus

No image

ヤフオクでBerryz、℃-ute写真10セットほど落札。まだ連絡がないが結構な値段になっているだろう…。他にやることはない。仕事、自家発電、音楽鑑賞、ヤフオク、チャット、サイト巡回。それ以外には何もないいつもの毎日だった。今日はAfro-Blues Quintet Plus 1の"New Directions In Sound"というアルバムを繰り返し再生していた。ヴァイヴものを再生する頻度が年々増えてきているような気がする。アルバム中の"Spartacus"という曲...

Thank You

No image

ここのところずっとダウナーではあったんだけど、今日の作業中、急にど鬱な状態に襲われた。もう何もやる気が起こらないし、妙な悲観的妄想ばかり湧いてくるし、泣きたくなるしでヤバい雰囲気ビンビンで、なんとか作業終わらして即寝込む。起きたらまあほんの少しは良くなっていたから、ここで外に出てみようと思い立って、上野まで。こういう精神状態の時の人ごみってまたキツくて、行き交う人達全てが自分を変な目で見ているよう...

廃墟

No image

ここも、とても良い感じに廃墟化してきている。事実僕の中にはもう殆ど何も残っていない。写真を買うことくらいしかやるべきことが見当たらない。毎日毎日が空虚で、恐ろしく寂しい。好きな音楽に感動した時も、僕の周りには誰も居ない。遠い昔の恋人のことを思い出す。それでも今日買ってきたハロプロタウンを眺めていると心は和む。オカールのラ・フランスタウンへ行きたい。オカールはこんな空虚な僕を見たら何て言うだろうか…...

人間発電所

No image

毎日、ただ眠いだけの日々。老いていく感覚。失われていく感覚。空虚な気持ち。このままただ死んでいくのかも知れないというような絶望と恐怖を遠くガラス越しに眺めているような気持ち。それでも昔みたいに人間らしくありたいと思う気持ちだけが僕をなんとか支えていて、例えばそれは娘。やキッズやBerryzや友達に関することだ。あの時自分がそうしたことや、そう思ったことや。そこから何かを取り戻していくしかない。空虚である...

Leve Leve

No image

この曲(1曲目)がたまらない…。エンドレスリピート。これからしみハムとデートがてら買いに行ってきます。たまには渋谷ハロショでも行ってみようかなぁ。...

ボロボロ

No image

体調極めて悪し。精神状態も良くない。全く何もする気が起こらず、誰とも会いたくないが、寂しい。音楽が左側のスピーカーからしか聴こえない(そういえば一昨日からの左目の異常なかすみはなんとか治ったようだ…)。カーネギー・ホールでのオスカル・カストロ・ネヴィスの演奏。曲はカルロス・リラの「ジャズの影響」。僕はこの曲を10代の頃から飽きることなくずっと聴き続けている。…しみハムと一緒に音楽が聴きたい。このアルバム...

史上最高の名曲

No image

桃子はあんな高いパートをあんな長い時間歌えるんだろうか…?「史上最高の名曲」とはいかなかったけど、ライブで狂乱している姿はすぐに思い浮かんだ。おはようちくわ…。とても和んだ。僕は時間の流れについていけない。僕が好きだと言いたい瞬間は,彼女にとってはもう過去で、その過去は日々僕の中で増殖している。視線を移した先の、暗闇の中のポスターがやけに無機的に見える。僕はどこにも行けないし、どこにも行けるかも知れ...