FC2ブログ

archive: 2005年09月  1/2

No image

とりっことボゾくんと飲むはずが爆睡。すいませんでした…。寝たり起きたりしながらいつもの長い夢。友達とBerryzが出てくる楽しい夢。30分後にはもう仕事で、はやく夢の中に戻りたい。起きると榊原くんからヘブンのメールが。こんなのどれを選べと言うんだ…。...

Within You

No image

仕事が終わってまた妄想。めーぐるが冷えた缶ビールを持ってきてくれる。彼女がターンテーブルに乗せたのはルイス・カルロス・ビーニャスのライブ盤。僕はソファに沈み込んでプルトップを開ける。つまみをテーブルに用意しためーぐるが横にちょこんと座る。白い肩。肩に触れながら、今日の現場はどうだったとかとりとめもない話をする。めーぐるのビールの飲み方はとても上品だ。変哲のない缶ビールでさえ、めーぐるの手に触れてい...

妄想

No image

日常はあまりに苦痛で、作業の休み時間、枕の横にめーぐるがいることを想像する。めーぐるがかけてくれる優しい言葉は結局僕が作り出したものに過ぎないのだけど、もうそんなことを考える余裕は僕にはない。「ほら、仕事がんばって」とめーぐるは言う。僕はそれだけで泣きそうになっている。「めーぐる、俺、もうダメだよ。そっちに行きたいよ」と僕は答える。そっちってなんだろう。僕はそっちの世界のことを考える。そこでめーぐ...

温かい空間

No image

しばらく彼女たちの声以外何の情報も入れない方がいいのかも知れない。今日の放送で少し救われた。それまで苛々してどうしようもなかった。沈黙している友人達に最も強い共感を覚える。しばらくはこうしているしかないかも知れない。...

夢の中

No image

卒業式。学生服を着ている。体育館。ヲタ、ハロプロ入り乱れてダンスパーティー。僕はCさんにあるグループについて力説していた。僕はそのグループのことが本当に好きだった。大好きな曲が流れたので、僕は慌てて踊り場へと戻る。踊っている僕とKさんの肩にあの子が手を触れた。僕は号泣していた。...

休日

No image

Berryzと今までの記憶がぐっちゃぐちゃになった夢を見る。例えば昨日、僕は高校生で、セクシーオトナジャンを始めとしたハロプロ勢のライブ(その後はジャズの大御所がこぞって出演)を見ようと地元のスポーツセンターの横に出来た豪華なホテルの特設部屋にI切さんらと泊まり、しかし僕だけ寝坊し、ハロプロ勢が去ってしまった今会場に行く気にはなれず、その会場を一人後にする夢だった。娘。ハワイツアーの時のエレベーターにいる...

A Song For You

No image

有意義なBerryz会議を終えた。色々あるけど、僕らには祈ることしかできない。しみハムの眉毛の傾斜の角度で、僕は色々なことを信じることが出来る。昔のBerryzを見ていると、もう10年前の出来事としか思えないのだけど、しみハムの身を削るような頑張りだけはもう一貫している。そんな中で雅ちゃんが照れながらしみハムへの憧れを告白する瞬間は素晴らしい。みんなが憧れる雅ちゃんだからこそ、その憧れは甘い。H氏が言ったように...

雨の中…

No image

よろセンDVDでも見るオフをこれからやります。もし来たいという奇特な方いらっしゃいましたらコメント欄にでも書き込んでください。よろしくお願いします。...

舞美さん新説

No image

神木くんってちょっと舞美さんに似てませんか?はにかんだとことか。礼儀正しいし、品があるところも似てる。エレガント。舞美さんの弟だったりして…。もしそうだったら、将来は僕の弟になることになりますね!!!(照照照照照)...

K君へ

No image

独白中のK君、僕はもう、しみハムと一緒になりたい。その気持ちをだけ伝えておきたい。みんな大好きだ。でもしみハムは優しい。佐紀と言いたいけど、なんだかそれが馴染まない。このまま朝になるだろうから、寝ることにする。好きだ、しみハム。...

愛の衛星

No image

榊原くん持参のプロジェクターで見終わった、初単独Berryzコンサート。素晴らしかった。朝霧の仲間を呼びたくなった。しかし、今はみんな寝ている。□しみハム、明日は仕事だ。もう数時間後に仕事だ。しみハムのあまりに本気な頑張りは、たまに、北朝鮮のマスゲームみたいに見える。もっと気を抜いてもいいのにと思ったりする。でも、抜けないんだよね。よく分かる。僕も歌を再生するしかない。僕としみハムにはそれしかないんだ。...

狂人

No image

仕事が夜中心になってから「起立!礼!着席!」を落ち着いて聞けないでいる。動画も殆ど落としていない。仕事が終わって再生しようと思うのは「℃-uteの夏休み」くらい。今、僕は℃-uteの緩さに一番癒されている。対照的にあまりにガチすぎるBerryz…。後から追いかけるからもう少し待ってて…なんてのは許される?しみハム?こんな時だというのに。□それでも、久しぶりのアルコールが進むと、感情の起伏はメロディラインと共に甦る。...

Lolita

No image

今日は梨沙子に好かれる夢だった。二人で遊んだ。楽しかった。起きたら誰も居なかった。...

皆笑った

No image

これほど楽しい旅行は世の中にそうはないね(泣)。鬱々としていた気分がすっかり晴れました。みなさん、お疲れ様でした!…オカール、君のために悪の帝国「桃子団」と戦い2ゴールを決め、勝利しました。だから……だから……け、けっ……今度一緒にピューロランドでも行こう!!!(泣)...

Think It Over

No image

どうもBerryzの夢ばかり見る。しゃがんでいて横を見たら幼いちなこが居た。ニコニコしていた。その内ちなこが走り出して、それを見送って目が覚めた。今日は秋葉のヨドバシに行ってみた。あまりの人の多さに、2L写真アルバムと普通のアルバムだけ買って出てきた。上の階にタワーレコードがあるのはいいかも。ブラジルコーナーをチェックしたところ、ちゃんと飛行機のセバスチャン・タパジョスを入荷し、レコメンドしていた。G9グル...

独り言

No image

布団の中で舞美さんの名前を呼べば呼ぶほど寂しくなる。恐ろしく、どこにも出口が見あたらない。寂しくてどうしようもない。いつまでこんなことを繰り返せばいいんだろう。僕は混乱している。...

No Title

No image

やはり今は走っている時が一番楽だ。誰とも会わず、僕とiPod Shuffle、iPod Shuffleの中のDJまいまいだけで夜を独占する。まいまいは、歩を止めようとすると決まってアップテンポの曲に切り替える。僕はつられてスピードを上げ、もう一周する気になる。その他に僕が出会う人達と言えば、道路工事のおじさん達、同じようにジョギングしている若者(彼らは僕とは違う、何かしらの競技をしているスポーツマンのように見える)、公園でい...

S.O.S.

No image

やけに無邪気なみんなの声が悲しく聞こえる。...

Wear Your Love Like Heaven

No image

全身筋肉痛で全く動けず。どこか田舎の学校にいる、妙にリアルな夢を見た。雅ちゃんが出てきた。とんでもないことを見られてしまった。また眠ると、桃子が出てきた。桃子は僕をずっと無視していた。それでも眠り続けていたい。夢を見ていたい。しばらく何の情報にも触れずじっとしていた方が良さそうだ。あの時と同じく、僕の神経には堪え難い情報ばかりが跋扈している。でも、週末には朝霧もある。作業しながら後ろに流れているの...

逃避

No image

明日のラジオを聞くのがなんだか怖い。ラジオで初めて僕のメールを読んでくれたのは舞波だった…。落ち着かない。舞波のことを思い出そうとしたり、やめようとしたりする。ダメージを受けない方向へ逃げても、現実から逃れられないことは分かっている。彼女の表情はむしろ晴れ晴れとしていたし、彼女にとってそれがベストの選択だったのだろう。だけど、言葉にならない所で感情は反発する。過去のトラウマが甦る。あの絶望的な光景...

昨日のこと

No image

夜、しみハムの涙が止まらなくなった。梨沙子も止まらなかった。僕はその瞬間、ようやく何が起こっているのかを理解できた。どうしようもなくなった。僕には逃げ場所がいくらでもある。でも彼女達は真っ正面から悲しみを受け止めなければならない。しみハムは必死で笑顔を作ろうとするのだけど、溢れ出る涙が止まらない。雅ちゃんが横について、しみハムを励ます。梨沙子の鼻は膨らんで、必死に涙を堪えている。歌の合間にちなこが...

Debu In The Room

No image

スーパーデブ状態を打破するため(会ってまず言われることは必ず「また太った?」)毎日なにかしら動くようにしている。明日のBerryz単独に向けて高まってきたので、今日は筋トレのあとPVを見ながら「なんちゅう」の振り付けを練習することにした。結果、おじさんの身体全然ついていけず(泣)。舞波大先生のダンス教室とかあったら毎日通いたい。しかしなんちゅうは名曲だ(呪縛からの3部作最高~~~ッッッ!!!)。僕の耳は腐ってい...

舞美さんの膝

No image

なぜか全く人が集まらず(泣)bkko氏と酒を酌み交わす会となったのだが、楽しかった。お互いにニヤケ炸裂が無かったのは本大会への実力温存。□色紙というグッズをよく見たことが無かったため、1枚だけ買って質を見てから残りの購入を決めることにした。僕が手に取ったのは桃子だった。こういう場面で前も桃子を取ったような気がする。普段のウザさの欠片もない、でも何も喋らない桃子だ。僕はそんな桃子を見ながら、消化しきれなかっ...

ハロショ・パトロール~破産への道

No image

今日もやっちまった6600円……破産まであと何日?(泣)1枚600円の全身ポスターは相当ショボいことをここに記しておきます…。...

iPod nano

No image

買って、しみハムと名付けたい(泣)川´・_・`川 < iPodなの。えい、iTunes5でうたかくんのプレイリストをジャケット化!...

頭痛

No image

昨日は3時くらいに寝たはずなのにまだ頭痛がする。しじみ汁もウコンもビタミンもオルニチンもモアヘルスHPも飲んだのに…。しみハム、二日酔いにいい薬知らない?(泣)...

何でもどうでもいい時間

No image

もうこんな時間になってしまった。すっかり酒に弱くなってしまった。しみハムに側にいて欲しい。このようないい加減さを世間ではDDと呼ぶらしく、でももう僕はそんなことは知ったこっちゃない。何をするにも一杯一杯で、考える余裕が全くない。あったとしてそれは上野を走ったりしている時で、帰ってきた時にはもう寝ることしか考えていない。そんな状況で、たまにこんな風に宵っ張りの姿勢を保っていると、しみハムに甘えたくてし...

妄想私信

No image

実は、1日前の3年2組さんのコメントが嬉しくてたまらなかった。いつからか僕はWeb上の出会いにについてとても無感覚になっていて、例えばBerryzと出会って、それからWeb上で会って刺激的だったのはYOUさんくらいだったし、音楽的な話が一番合う友達は実は榊原くんだったりする。□チャットでAさんが呟いたような、娘。の物語だとか歴史だとかの捏造には僕もうんざりしていて、同じような態度の音楽評論にもうんざりしている。僕が昔...

I Don't Believe In Miracles

No image

コリン・ブランストーンの72年のアルバムをろくに曲目も見ないで借りた。1曲目が"I Don't Believe In Miracles"だった。カードを見ると、それは僕が10代の頃想像していたよりもずっと凡庸な歌詞で、でも僕はボリュームを上げた。2曲目も暗い、そして"One Year"と同じ美しい弦の音が聴こえた。□でも僕はその1曲を聴き終えてから、レイ・バレットの"Past Time Paradise"へと曲を切り替えた。スティービー作品の最高のラテン・カバー...

価値観

No image

共有できないことは仕方ないにしても、何を見ても苛ついてしまうのはどういう訳か。テレビはニュースやスポーツ番組しか見ないようになり、気に入らない話題になるとすぐにチャンネルを変えるようになり、馬鹿みたいにうるさいCMに激しい苛立ちを覚えるようになり、ため息をついて今日もスイッチを切る。ネットはネットで、見なければ良いものがどうしても目についてしまう。全部読んで更に嫌な気分になる。腹が立って画面をぶち壊...