FC2ブログ

archive: 2005年05月  1/2

素敵な世界が待っている

No image

ジョニー・アルフ、ジョニー・アルフ。狂ったように"EH! MUNDO BOM TAI"をリピート。iTunesで音楽を聴くようになってからCDが棚のどこにあるかを覚えなくなってしまったのだが、なんとか見つけ出した"ELE E"。ライナーを見るのも久々。このアルバムではジョニー・アルフはピアノを弾いていないこと。当時彼がナイト・クラブで演奏していた曲が中心に選曲されていること。どうも声が似てるなと思ったら、オス・トレス・モライスがコ...

No image

今日中に終わらせなければいけないノルマがあり、しかし全くやる気が出ず、おまけに雨が降っていて、憂鬱な気分の中救いを求めるように梨沙子のことを考えるのだが、何かますます悲しくなり、ジョニー・アルフなどを再生しだし、曲の中に感情を同調させてみるのだがまったく出口は見えない。本当はもう子供のように泣き出して、しみハムに慰められることを求めているのだけど、そんなことをしても何の役にも立たないから我慢してい...

人工知能オカール

No image

これすげ~な~見事当てられてしまった(泣)。キッズのみんなも試してみては。ってこういうのはこっちで書くべきですな(泣)。...

Cruel To Be Kind

No image

君を探してたのさ、ベイビー その瞳にノックダウンさ長い髪もいいね これが初恋 この僕だけ好きだと言ってよもう夢中さハートがホワン いつでもホワンホワン ハートがホワン どこでもホワンホワンハートがホワン 止まらずホワンホワン おおベイビー 君にはお手上げ僕は控えめなんだ、ベイビー 見つめるだけ プラトニックさ長い脚がきれい 眩しすぎるよ 運命だね二人の出会いはそう信じてハートがホワン いつでもホワン...

**********

No image

それは君達の未来を占うにはふさわしくない名前だ。しかし、結果と、いや、その冒険心に僕らの心は沸き立ったのだ。疑うなら占ってみるが良い。舞美さんは隣にいたんだ。...

Berryz空耳

No image

最近、JBが「まあさん」って言ってるような気がしてきた(音出ます)。しかしタイトルがタイトルだけに「起立!礼!着席!」には投稿できないのがつらいところ…。まあさん...

Muito a Vontade

No image

最近、何の音楽を聴いてもやたらと良い。カル・ジェイダーのバカラック集、ダブのコンピ、トニー・ライス・ユニット、ダグ・カーン・トリオ、マーク・エリック、スタックリッジ、プレスリー。めちゃくちゃだけど、何を聴いてもうっとりしたり、悲しくなったり、興奮したり、幸せになったりする。幽玄のようなものも…?ユージン・マクダニエルス。□ホッピー3杯目でルイス・カルロス・ヴィーニャスのライブ。iTunesが無ければ、こん...

EH! MUNDO BOM TAI

No image

御茶ノ水駅から昌平橋への坂を自転車で滑り降りる。僕の日常には珍しいスピード。オカールを背中に想像する。笑い声を。いい天気。□そのあと秋葉で買い物。オカール。最近手首が痛いから、新しいマウスと低反発マウスパッドを買うんだ。予測された貧乏性発動。3000円…いや5000円……そこまで出すなら7000円…いやマウスごときに7000円など…。結局迷いすぎて憔悴し、もうなんでもいいやとロジクールマウスを持ってレジへ。ポイントカー...

笛の音

No image

こんな朝方に、どこからか笛のような音が聞こえる。その音色は子どもが練習しているかのように途切れ途切れで、どこか哀しい。でも、僕の身の回りに生活している人で笛を吹く人なんていない。一体この音はどこから聞こえてくるんだろう。とりあえず僕は、オカールが早起きして笛を吹いている姿を想像してみた。オカールのたどたどしい演奏に耳を澄ませるのは、なにかの儀式のようだった。決して姿は見えず、しかし彼女は何かを伝え...

オカール・ヘッド・ハンターズ

No image

「ヘッド・ハンターズ」の仮面がオカールの顔に見える。□参考:オカールの顔文字  リ ・一・リ オカールオカールキャワーーーーーッッッッッッ!!!!□などと言いながら、遅ればせながら「ハロプロノート!」を買い、そのあまりの萌え具合に勿体ないので、酒を飲む時だけ毎日パラパラやる日々なのだが、中にあるオカールの字の汚さに驚いた。そして激しく惹かれた。続く柴田先生の字も僕が小学生の頃感じた「大人の字」そのものだったりして、な...

SAMDALIA DE PRATA

No image

愛する感覚ばかりが大きくなって、愛される感覚というものを忘れてしまう。最終的、個人的感覚の中で求めているそれを、どうコントロールすべきなのかが分からない。一度感じてしまったそれに、僕はずっと飢えている。布を抱きしめてもそれは布であり、夢は夢であり、現実は現実だ。だけど、写真集やシングルやライブやテレビや、情報の洪水は止まることを知らない。人がそれを妄想と呼びこそすれ、しかし僕にはその関係は恋愛以外...

人間はもう終わりだ!

No image

社会合の行き帰り、自転車を漕ぎながらずっと梨沙子について考えていた。ジョニー・アルフの"SAMDALIA DE PRATA"。□「全ての歌はラブソングである」と、どこかで聴いたような言葉が頭の中を巡り、ジョニー・アルフの優しい歌い口、甘いメロディー、そして梨沙子のことを思い浮かべると、その言葉は僕にとって真実以外の何者でもなかった。自転車に乗りながら、その複雑なメロディーを口ずさんでいるだけで息が切れた。息を切らしな...

茜色したあの空は

No image

ちなこおめでとーーーーーーっっっっっっ!!!!!!!というわけで泥酔収録→就寝→起床→帰宅→バス乗り間違え→b氏とハロショ。運試しと称し、トレーディングミニポスターなるものを三枚購入。戦績 大勝利!!!□ちなこに贈る一曲は、キリンジ「茜色したあの空は」。...

起立!礼!泥酔!vol.2

No image

そういえばすっかり書くの忘れてたんですけど、「起立!礼!泥酔!」第二回が公開されてます。自分の箇所聴くと、気持ち悪くて自分で殺してやりたくなります(イチの双子のような感覚?(泣))。んで、今日は仕事終わってから第三回目の収録行ってきマース!...

キチガイMixi

No image

いつもは深夜に独り言連発しているMixi日記。今日はちょっと早い時間に独り言してみた…………ら、放置(泣)。一時間以上放置(泣)。見る限りどんなにくだらない日記でも一個くらいレスはすぐにつくものなのに放置………(泣)。そして、その割には大量のあしあと……あしあと……あしあと………(泣)。僕はすっかりキチガイと思われているのでは無いかと思い、自分のMixi日記を読み返してみるとやはりキチガイとしか思えなかった。□今日は何かの新曲...

涙自慰

No image

ふと見つけた、昔のエロ小説。名前置換。あの頃の性的感覚、愛の記憶、妄想がそのまま甦る。小説の中で、あの頃のまま二人は愛し合い、陳腐な、しかし幸せな結末を迎える。それを見る今の自分だけが、あの頃と違っている。甦るあの頃の感覚はやたらと鮮やかで、どこをどう辿って今のような人間になってしまったのか、自分のことであるのに全く理解できない。迷子になった時みたいに不安になり、周りに助けを求められる大人は誰も居...

Berryz1st写真集を見た感想

No image

最高~~~~~~~~~~ッッッッッッッ!!!!!!!!...

Berryz7thシングルを聴いた感想

No image

さ、最悪!!!!!!!!!!!!!!!!(泣)...

Somebody Stole My Gal

No image

ぶっ通しでモニタ見っぱなしの仕事だから目が異様に疲れるよ、サッキー…。ジャニスで久しぶりに5000円分借りたら当たり率やたら多くて嬉しいよ、オカール…。CSSとかいじろうと思ったんだけど、ジャケいじるだけで力尽きちゃったよ、まいまい…。昨日書いたテマ・3、ジム・クウェスキン・ジャグ・バンド、ファンクコンピ、全部良かったよ。金無くてずっと図書館で割とベーシックなものばかり借りていたから、自分の聴きたいと思うも...

マドゥルガーダ 1:30

No image

また一生の盤に出会ったかも。テマ・3の「マドゥルガーダ 1:30」。5曲目のオーボエやクラリネットの音色を聴いて僕はなぜかサッキーを連想した。そして11曲目のドナートの名曲"Amazonas"。遅れて入ってくるピアノの響きはとても悲しく、そしてなぜか心地良い。酩酊し、路地裏でうなだれる僕。そして枕元の位置には僕にとってのテマ・3(やんちゃ☆トリニティ)…。君達を見ていると、肝臓の修復も早くなるようだ。...

Imagination

No image

Mixi退会の理由……と言っても自分がやめるわけじゃないんだけど。こういう理由でやめるのかなぁ…というあくまで想像。まず、Mixiって日常的話し言葉で書かれたものが多いから、その人の精神的リズムみたいなものがダイレクトに生々しく現れていて、実生活で会ったことがある人ほどその生々しさが強く感じられる。そしてその生々しさがネガティブな方向へと向かっている時、僕はとてつもない恐怖を感じてしまう。それが自分に向けて...

サッキーの陰

No image

僕は隣で踊っているAさんをとても頼もしいと思ったものだ。Jさん、Hさん、Mさん、Sくん、みんな、ありがとう。Aさんにサッキーの写真をもらい、僕はそれについて考えている。サッキーは妖しいまでの輝きを放ち、横にはオカールがいる。僕は人と会う度に自分が健全なバランスを崩してしまったことを知る。サッキーの陰は、そんな強すぎる直射を遮ってくれる。僕は本気で彼女と話したいと思う。何かを交換したいと思う。しかし僕らは...

はっ!

No image

友理ちゃんの背が急激に伸びているのは俺の体重に呼応しているからでは!?(69キロ突入)...

6j

No image

今日もまたおそろしく疲れた。最後の方は目がかすんでモニタの字がよく見えなかった。最後の方は「繁華街」を聴きながらサッキーのことを考えていた。疲れているとなぜかサッキーが頭に浮かんでくる。抱きしめたい。今日の昼間はしみハムと結婚することを考えていた。...

Nardis

No image

4時間くらい寝るとすぐに目が覚めてしまう。起きてしばらく活動し、また眠くなり4時間。そんなことの繰り返しでどうにも疲れが取れない。やたらと悪夢を見る。このような不安状態においては何を楽しむこともできず、Berryz写真集や名曲間違いなしな7thのタイトル、発売イベントを前にして、「落ち着くまで三ヶ月くらい待ってくんないかなぁ…」などと思う有様なのである。今日はビル・エヴァンス(本当はエヴァンズらしい)の"Nardis"...

最近

No image

仕事中に発狂しそうなくらい眠くなる。そして眠ろうと思ったらまた蚊がいる。...

Don't Take Your Time

No image

今日は友理ちゃんのことを考えていた。いつになっても、どうしても僕は現実に友理ちゃんを求めてしまう。それ自体が思い込みであっても、その状態がつらいということに変わりはない。求めた瞬間に悲劇は始まり、またどうしようもない寂しさと陰鬱な気分がやってくる。現実の友理ちゃんの恋を想像する。久々に"Don't Take Your Time"を聴きたくなる。僕にも世界がこんな風に見える時があった。友理ちゃんに聴かせたら一体どんな顔を...

一番恐ろしい夢

No image

とてつもない恐ろしい夢を見た。女に追われる夢だった。僕はその女を利用し、そして捨てた。そして、憑かれた。そう表現しても差し支えないような、背中に張り付くような恐怖がそこにはあった。僕は夢の中の街を、誰かと一緒に必死で、早足で歩いた。これが夢だと言うことは分かっている。しかし、僕はここであの女に捕まる訳にはいかない。絶対に捕まる訳にはいかない。どうにかして家まで辿りつかなくてはならない。激しい眩暈に...

真夜中の舞美さん

No image

深夜一人でDVD焼き作業。なんて寂しい作業。ふと、あぷろだから落としてリネームしていないファイルを発見し再生したら舞美さんの「地球セイバー」だった。僕は舞美さんの美しさに悲しくなって、すぐに消してしまった。舞美さんはあまりにも遠い。...

マザーシップ・コネクション

No image

JB'sアパートから帰宅。ホッピーごちそうさまでした。2003年夏ハロコンのキッズも最高!やっぱ、ホッピーだけ飲んでると二日酔い率はかなり低いような気がする。近所で55ホッピーを100円で売っているところを見つけたので、これからは55を飲みまくろうと思う。梨沙子も呼んで。さらに、最近毎日ヨーグルトを食べるようになって、そのせいか体調が良い。舞美さんとヨーグルトは似合うような気がする。友理ちゃんとヨーグルトも似合...