FC2ブログ

archive: 2004年10月20日  1/1

愛してるよ、君だけを

No image

情けない。全てが駄目だ。今日も夢にはBerryzが出てきて、楽しかった。しかし現実には何も産み出さず、ただ堕落していく生活。あらゆる言葉が刺となって、僕を追い立てる。刺が鋭いのか、そう感じる僕がおかしいのか。ムッシュの「二十歳の頃」が激しく胸に痛い。憂鬱な雨は夜になって止む。今の僕には無言や沈黙さえも、悪意に感じられる。いや、要するに、「ほとんど全てのもの」が悪意に感じられると言うことなのかも知れない。...