FC2ブログ

archive: 2004年09月15日  1/1

追いつめられて

No image

梨沙子、また夢で会おう。そしてあのまま僕をどこかに連れ去ってくれ。いや、あの夢で君を抱きとめたのは僕の方だった。でも、僕は君を抱きとめながら、逆に抱きしめられているように感じていたんだ。とても優しく。焦燥感と無気力がかわるがわるにやってきて、僕はまたどうしようもなくなっている。時間が過ぎていくのが怖い。自分の身体や頭が駄目になっていくのが怖い。今、怖いもので一杯なんだ。本当に、怖いんだよ。あの夢の...