FC2ブログ

archive: 2003年04月01日  1/1

東京シューシャインボーイ

No image

ごっちんの投げた手榴弾は青空に放物線を描き、山崎の頭上で爆発した。「どぐれぁぁッ」途切れた絶叫の後、肉片が辺りに降り注ぐ。「やったぁ!!」AK-47アサルトライフルを構えた辻ちゃんが拳を上げる。なんて美しい姿だろう。僕は戦場だと言うのに、「ウィアラ」のことを思い出した。さいたまスーパーアリーナ……500レベル……4連戦……。「なにやってんのっ、まだ敵がいるのよ!」ぼーっとしていた僕は、腕を引っ張られ岩陰に引きず...