FC2ブログ

category: 舞美さん  1/14

僕はどうしようもない人間だけど

No image

舞美さんのことを永遠に世界一好きではいられなかったけど、でも、舞美さんは笑って僕を祝福してくれるような気がする。今日、ふとそんな気がした。この形式的で冷酷な世界の中で、そんなものはただの僕の思い込みに過ぎない。でも、僕はアイドルとファンという関係において最後に残るのはそういった信頼のようなものではないかと思う。理屈じゃなくて、ただそれを信じられる。そのよすがは、数えきれない想い出の中に詰まっている...

暗い人

No image

昔みたいな無鉄砲な希望を抱くことがなくなってしまった。曲について言えば、℃-uteはバコーン以降ほとんど乗れない。Berryzはすごく好きなんだけど、ものすごく好きなんだけど、どこか寂しい気がする(なぜなのかが、本当にわからない)。昔みたいに、Berryzも℃-uteも無邪気で、無条件に幸せな日々はもう戻ってこない。どうでもいい映画やお芝居の仕事が増えていって、彼女達はそちらの方がやりがいを覚えるだろう。反応中毒に陥った...

やあ

No image

みなさん元気ですか?僕はそんなに元気ではないけど、相変わらず℃-uteやBerryzの現場に行っています。最近はもうすっかり愛理ヲタになりそうです。僕は舞美さんが一番好きなんですけど、舞美さんにはいつまで経っても思ったことを言えないし、舞美さんがそういうことを思ってるのかどうか全くわからなくて、でもライブやイベントでは見てくれたりするようになったし、でも握手すると結局なんだかよく分からなくて、イベントの後は...

舞美さんはソニー・ロリンズ

No image

この演奏を見ててそう思う。おおらかすぎる。いつまでもいつまでも湧き出るメロディアスなフレーズ。ジム・ホールに勝負、というより誠意で対してると思う。舞美さんが紡ぐ美しい言葉を、メロディーをいつまでも聴いていたい。...

発狂

No image

舞美さんを観ることがこれほどまでにつらいことだとは思わなかった。舞美さんはその舞台で、いつも以上に一生懸命で、「らん」になりきり、歌い、笑い、泣き、怒っていた。「らん」は演劇としては素晴らしく、感動さえした。クラリネット(サックス)、ピアノ、三味線の演奏はとても良かったし、なぜか僕はそれを聴いていて、スリム・リッチー達が演奏する「チュニジアの夜」を思い出した。アクションは迫力に満ち、たぶん殺陣の練習...

うたかが髪を伸ばしたら

雅ちゃんも友理ちゃんもしみハムも、俺だとは分かったけど名前はすぐに出てきませんでした(泣)「アウェー感」という歌を作詞してその場で歌いたくなりました(泣)あ、いや、イベント自体はすごく楽しかったです!そして、あの最低最悪の福家超高速握手会から1年…(くらいだっけ?)舞美さんと握手してきました。大して期待もしていなかったから三枚しか突っ込まなかったけど「福家にしては」低速で、最低限の人間扱いしてもらったから...

帰宅

No image

大竹に取ってもらったチケ受け取りに新宿に行ってやまとで飲んで大竹仕事行って、その後Cさんと部長が来て、部長が帰って、Cさんと色々音楽について話してたらつい熱くなって終電逃して、Cさんは間に合って別れて、僕は結局東京止まりで歩きながら家まで帰ってきたらこんな時間になりました~♪□全然人いないから、泣いたり歌ったりしながら帰った。狂気の果てにいるのはやっぱり舞美さんで。こんなにこんなに好きなのに、多分舞美...